東京受注会 2018冬

  • 2018.11.27 Tuesday
  • 13:47

 

早いもので、11月も終わろうとしています。

 

来月は師走ですね。

 

1年あっという間に…

 

 

さて、今回は告知です。

 

毎度恒例の東京受注会です。

 


場所 OLDHAT東京 http://oldhat-jpn.com/shop_tokyo/about
日時 12/28(金) 14:30~20:00 12/29(土) 12:00~20:00

 

ご希望の方はお早めにメールinfo@kenji-hashimoto.com頂ければと思います。

 

足、靴に悩みを抱えてらっしゃる方々、どうぞこの機会に。

 

 

それでは今回も沢山の方にお会いできる事を楽しみにしておりますm(_ _)m

 

 

雑誌LS&D 05

  • 2018.10.31 Wednesday
  • 13:22

 

 

 

寒くなって参りました。

 

明日から11月、そろそろ工房も冬支度をせねば…という感じです。

 

一年ももうすぐ終わりということで早いものですね。

 

 

 

 

 

さて、今回は雑誌のご紹介です。

 

 

 

 

本日発売の雑誌「LS&D」にKenji Hashimotoが掲載されております。

 

 


 

 

 

日頃お世話になっている業界の知人なども載っているのですが、

 

そんな中に自分も載ってるのは恥ずかしいというかむず痒い、少し変な気分です(笑

 

(自分のページは、原稿の段階で既に確認しているので、恥ずかしいので読み飛ばしました…笑)

 

 

 


 

 

 

 

紙媒体への掲載は初めてなのですが、

 

手に触れる事ができるもの、印刷されたものというのは、

 

出版物特有の重み、紙の質感、匂いなど、

 

SNS、ネットメディアとは違った趣があるなと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

これまでの顧客様は、SNSやネットメディアをご覧になられて…の方々が多かったのですが、

 

普段SNSなどに縁のない方々にも今回のような書店で買える全国誌で知って頂ける機会に巡り会えた事に嬉しく思います。

 

 

 

 

 

靴のオーダー

 

ビスポークシューズ

 

整形靴技術

 

フットベッド

 

 

これらはまだまだ認知されていない世界ですので、こういった形で紹介して頂けると有り難いですね。

 

 

靴でできること

 

靴にしかできないこと

 

 

これまでの靴への価値観を変えていければ…と。

 

 

 

 

 

 

また日本国内で今日も頑張って靴作りを生業としている方々がこれだけ(これでも一部)いるのだなと、改めて。

 

靴作りの生産背景やその思いなど、非常に充実した内容になっています。

 

 

よろしければご一読ください。

 

 

 

 

 

 

 

LS&D 05

 

 

https://www.amazon.co.jp/LS-D-No-5-ワールド・ムック/dp/4846531864/ref=pd_lpo_sbs_14_img_1?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=AF08GRP4GBFTGS6V43HZ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒールローリング

  • 2018.10.05 Friday
  • 11:16

 

ここ最近、一部のSNS、ネットメディア以外にもTVや雑誌などでも靴職人が紹介されるようになりました。

 

かく言う自分も15,6年くらい前に雑誌で靴職人の方々をお見かけしてから、

興味を持つようになり、今に至る…といった具合なので、何らかの周期、きっかけみたいなものがあるのかもしれません。

 

そんな増えてきた靴職人ですが、オーダーに興味を持ち始めた方々にはそれぞれの工房がどのような特徴があるのかわからないと思います。

 

 

そこで改めて当工房の特徴を発信していこうかなと。

 

不定期ながら、少しづつ紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

Kenji Hashimotoの特徴を思い浮かんだキーワードで羅列していくと…

 

"整形靴技術"

"EVA"

"セメンテッド"

"フットベッド"

"木型製作”

"キャスティング"

”レザーソール”

”スニーカー”

”ハンドソーンウェルテッド”

 

こんなところでしょうか。

 

 

当工房の特徴としてはまず挙げられるのが整形靴技術をベースにしているところ。

 

現代の整形靴の底材(ミッドソール)には現在、EVA(スポンジ)を使用している事がほとんどです。

 

EVAの特徴として軽量、クッション性、加工のしやすさなどが挙げられ、足への負担や加工技術を活かすには最もふさわしい材料と言えます。

 

EVAは糸で縫うことは出来ないので、必然的に(底付けの)製法はセメンテッドと呼ばれる接着剤を使用した製法になります。

 

またEVAを切削加工しようと思うと、高速回転するペーパーヤスリ=グラインダー(それなりの大型機械)も必要になります。

みなさんが思い浮かぶような昔ながらの靴工房で見られる手を使ったヤスリではうまく削ることが出来ません。

 

 

 

その整形靴技術の一つをご紹介します。

 

 

今回はヒールローリング。

 

 

EVA(スポンジ)を選択すると、この技術が採用できます。

 

 

 

 

  • 足関節負担軽減、衝撃緩和
  • 歩行の安定

ヒール接地面を丸く削り込むことによって、踵接地からローリングするようにスムーズに体重移動ができるもので、

歩行が安定するようになります。また広い面積で接地することから足関節負担軽減と衝撃緩和が期待できます。

 

  • 修理の頻度 減

接地が点→面になり、通常仕様よりも踵部のソールの削れが軽減できるので、修理の頻度も少なくなります。

 

 

 

ヒールローリングの設定、セオリーはあるのですが、

 

右足、左足、それぞれ接地面の位置(外側、内側、真ん中など)が異なる場合はそれぞれ異なるように加工します。

 

この辺りはオーダーならでは…

 

 

ヒールローリングの参考動画をリンクしておきます。

 

https://www.instagram.com/p/BB87xH1o1Qv/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=vcm1xpcfylao

 

 

ちなみにこういった機能性、フィッティングに関する仕様については、オプション扱いとせず¥0としています。

 

 

 

 

¥0

 

 

 

です。

 

 

こういったところに工房のコンセプト、ポリシーをご理解して頂けましたら幸いです。

 

 

 

ご年配の方や若い方でも足にトラブルを抱えた方には好評な仕様です。

 

ご興味持たれましたら、メールにてお気軽にご相談下さい。

 

 

生姜のちから

  • 2018.09.29 Saturday
  • 12:48

 

今週は火曜日くらいから風邪でダウンしておりました…。

 

風邪の予兆は長年生きてるとわかるもので、

 

早めに休むとなんとかなることが多いのですが、今回はこじらせてしまいました…。

 

とは言え、実質寝込んでいたのは2日程度でしょうか。

 

思ったより早く治せました。

 

というのも、以前から風邪をひいたらやってみようと思っていた事がありまして…

 

https://yanmaga.jp/c/ichinichigaishutsuroku_hanchou/

 

漫画ハンチョウですが、これに出てくる鍋が良い感じなんですよ。

 

 

 

生姜たっぷりつみれ鍋がっ!

 

 

 

興味ある方は検索してみて下さい。

 

 

「う、うまっ!この旨さ、犯罪的!」(カイジ調)

 

食後は生姜で発汗しまくり、体が温かくなります。

 

そのまま寝ると結構楽になりました。

 

 

ろくに食べずに寝てたもので、それではやはり治らないですね。

 

 

 

きちんとした食事と質の高い睡眠

 

 

 

生きる上で基本的な事ですが、改めて気付かされました。

 

もう若くないですからね…。

 

 

体が資本の一人親方ですから、休むと皆様にご迷惑をおかけすることになります。

 

そこは長い目で見てやって下さい…

 

 

 

季節の変わり目の折、そしてまた台風がやってくるようですが、気圧の変化もありますので、

 

皆様も体調管理にはお気をつけ下さい。

 

ではでは。

 

地方巡業2019

  • 2018.09.22 Saturday
  • 02:41

 

 

9月も終わりに近づき、ようやく暑さも和らいでまいりましたね。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

このところ立て続けに自然災害が日本列島を襲っています。

 

幸いこちらの工房は問題なかったのですが、被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

 

 

台風に関してはこれまでもありましたが、東京出張の際に何度か影響を受けており、来年からは夏場は避けたいなぁと。(汗

 

今年の猛暑も厳しかったですからね。普段空調の効いた工房内でなれてるせいか長時間外出すると想像以上に疲れます。。。

 

 

そんな中、先月は東京、今月は名古屋と…精力的に動いておりました。

 

お客様に納品や知人との情報交換など、自分にとっては楽しい時間であります。

 

訪れる先としては、東京、名古屋、大阪などの大都市(圏)は定期的に訪れているのですが、

 

それ以外となると、あまり訪れた事がありません。

(ちなみに北海道、九州は我が人生未訪です…。)

 

旅行好きではあるのですが、もうちょっと日本のいろんなところを行ってみたい、見てみたい…。

 

 

ということで来年は、これまでとは違うエリアで受注会でもしてみようかと。(なんたる便乗)

 

 

 

国内外のいろんな工房、職人さんがトランクショー、受注会ということで開催されていますが、

 

その多くが東京であり、たまに大阪といったことが現状です。

 

Kenji Hashimotoは神戸をベースにしているので、全国的に見ると比較的恵まれた立地と言えますが、

 

それでも訪問客の方は限られています。

 

関西以外の方ですと、静岡、岐阜、岡山、福井、島根、山口、愛媛…あともちろん首都圏からおいでになられた事がございます。

 

また工房のコンセプトとして、「足、靴のトラブル、既製品で困っている人に対して…」としているので、

 

なるべくエリアに関係なく(難しいですが)製品、サービスを広めて行きたいと考えています。

 

そこで「興味があるけれど…、注文したいけれど…神戸は遠くて」という方々は、

 

ぜひこの機会にメールにてお住まいのエリアをお知らせ頂ければと思います。まずはお気軽に。

info@kenji-hashimoto.com

 

Kenji Hashimotoは慈善事業ではないので、ビジネスとして成り立つかどうかの判断になりますが、

 

ご遠方の方々の心の叫びはじっくり検討したいと思います。

 

こういったことは継続していくと実を結ぶこともありますし。

 

 

当工房ではオーダー自体が初めての方が多いのですが、

 

オーダーの仕組み、靴に関する基礎知識など説明申し上げるたび、

 

「知らなかった」「初めて聞いた」という方が多くいらっしゃいます。

 

それと同時に納品後のご感想として「初めて靴が足にあった感覚です」「これまでよりも履いていて楽です」など頂いております。

 

靴のオーダー、いわゆるビスポークの市場規模は極狭、認知度も極低と現状は厳しいですが、ただそれだけに伸び代があるのかなと前向きに捉えています。

 

 

…ということで、各地にお住まいの皆様からのメール、お待ちしております!

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM