起業時の事3

  • 2018.05.24 Thursday
  • 04:26

 

しばらく時間が空きましたが、続きです。

 

 

 

当然ながら開業当初は厳しく、当時は知人の紹介で下請けの仕事などやっておりました。

 

 

こういう数をこなす下請け仕事はなかなかやってもやっても儲からないんですよね…。

定期的に流せる(出せる)仕事、量と価格、考えれば当たり前の事なんですが、この辺りの関係性はいろいろと考えさせられますね。

 

 

 

 

自分はなにやってるんだろう?

 

こういう事をやるためにリスクをとって開業したのか?

 

と言っても、やらないことには家賃も融資額も払えない訳です。

 

いろいろジレンマを抱えてましたね。

 

 

夜22,23時くらいに値下げされた晩御飯を買いにスーパーに行く道すがら、

 

毎日夜空を見上げながら、

 

…返済はあと42回もあるのかぁ…

 

財政面でも特に融資の返済についてはいつも頭を悩ませてました。

 

これは事業主、経営者でないとわからない部分かと思います。

 

 

それが、

 

あと35回かぁ…まだまだだなぁ

 

あと30回かぁ…やっと折り返しまで来たかぁ。でも30回もあるのか…

 

あと24回…おー、何かゴールが見えてきた感じがある(ない)

 

15回切ったくらいからあまり考えなくなりましたね。

 

 

 

経営面については正直何度か危ない時期はあったのですが、融資の返済はきちんと決められた額を返して来ました。

 

それはやはり貸して頂いた恩義を報いるため。

 

そんな自分にとって完済のお知らせは……言葉では言い表せないですね。

 

 

その頃と比べると今が楽になってるとは思えないのですが(苦笑

 

いろいろなお話などを頂いたりする機会もあり、これまで積み上げてきたモノが少しづつ評価されてきたのかなと。

 

 

 

ここまで何とかやってこれたのはご注文頂いているお客様、協力していただいてる取引先様、友人、知人のおかげです。

 

特に初期のお客様は、こんな名もない職人によくご注文して頂けたなと今でも感謝しております。

 

 

 

 

 

長文駄文読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

Kenji Hashimoto

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM