細幅女子来る

  • 2016.11.30 Wednesday
  • 19:12

 

今回は先日ご来店のお客様について。

 

遠いところから日帰りで飛行機を使ってのお越しでした。(目的は靴の注文のみ)

 

 

他府県からお越しの場合、

 

ご出張や里帰りなどに絡めてのご来店が多いのですが、

 

今回の方は靴の注文のみ…恐縮です。

 

 

それだけ期待感を持ってのご来店なのですが、それはなぜか。

 

‖が極度の細幅で悩んでいる

 

学生→学割適用

 

 

以上2点でした。

 

「靴だけの注文で若い学生さん(女性)が飛行機乗ってご来店かぁ。学割分が飛行機代に…」と驚きを隠せないのですが、

 

実際に足を見させていただくと、確かにかなりの細幅でした。

 

採寸するとAAAA…他社の計測器などでは計測不能のエラーが出るそうです。

 

ご注文に至った経緯をお伺いすると、

 

細幅向けの靴やサービスなどいろいろ試してきたけれど、

 

なかなか合ったものがないので…とのこと。

 

 

 

さすがにここまでの細幅だと世の中にはないですよね…というくらいの細さ。

 

普段の仕事と比べると足の変形などはさほどないので、

 

細さに留意して作れば足にあった良いものができると思います。

 

若いうちから足に対する意識が高いと、変形などのトラブルは未然に防ぐ事ができます。

 

 

 

これまで女性向けに幾つか作っておりますが、幅が広いのが悩みという方々でした。

 

指が痛い、幅がきついというケースで、これは予想してた通りなのですが、

 

今回の方や現在作ってる方も細幅で、案外細幅で悩んでる方も多くいらっしゃるんだなと。

 

 

 

足が靴(既製品)に入るから良い(履ける)、幅広よりまだマシというわけではなく、

 

靴内で足が動くことによるトラブルを抱えることになります。

 

前に滑る、指が当たる、かかとが抜ける、汗をかきやすくなる、疲れる(指が底をつかもうとするため)…などなど

 

足に合わない靴を履き続けると、

 

開帳足、外反母趾、ハンマートゥなどトラブルの原因にもなりかねません。

 

 

 

 

当工房では男女問わず、SNSなどネットで知り、ご注文に至るケースが多いのですが、

 

それはご注文をされた方やどこかで目にした方が拡散していただけるからだと思います。

 

今回は細幅女子(勝手に命名)の皆さんにも広まって欲しいですね。

 

 

悩まれてるなら…できれば早いうちにご注文いただいて(納期もありますので)、

 

トラブルを抱える前に足に負担の少ない生活をしていただきたいなと。

 

歩行は運動の基本なので、それがおろそかになると日々の生活に影響が出ます。

 

 

「オーダーする価値のある足」

 

シンデレラシューズ、作りませんか?

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM