5月 “百聞は一感に如かず”

  • 2017.05.04 Thursday
  • 12:16

 



 



 



5月 GWでしたが皆様いかがお過ごしでしょうか?



 



5月と言えばちょうど4年前の今頃、神戸にやって来て、開業の準備にとりかかった時です。



 



春、何かをスタートするにはいい時期だったのかもしれません。



 



 



Hashimotoは最近朝ランニングを再開しました。




 



暖かくなってきたので(私は寒がり暑がり、気温の変化に弱いのです…。)、身体を動かしたいなぁと。




 



神戸はそれなりに都会ながら海、山が近くランニングコースに事欠きません。




 



また人も多くないので、ゆったりした雰囲気の中、走ることができます。



 



 



走る際に重要なのが靴選び。



 




主にランニングで使用してるのがニューバランスのRT965。



 



軽量で程よいクッション性、ねじれ防止や後足部、前足部ともに外に倒れにくい構造、



 



グイグイと前に出れる推進力、メッシュのアッパーの通気性…かなり快適に走れます。



 



 



(いくらニューバランスが流行ってるとはいえ)



デザインがデザインなだけに普段着ファッション使いには不向きですが、



 



さすが“用途を絞り込んだ専用道具”、その機能性は唸るものがあります。



 



パーツの素材、形状、配置などこの辺りは整形靴の観点から見ても、



 



歩行、走行の事を考えられている事がわかります。



 



ニューバランス自体、アーチサポートインソールの製造メーカーとして開業した歴史があるので、



 



この辺は得意とするところでしょうか。



 



 



我々のような仕事は使い手⇔作り手というクローズドな世界ゆえ、ともすれば自己満足に陥りがちです。



 



そうならないためには顧客様の声に耳を傾けるだけでなく、経験として自ら体感する事も必要であると感じます。



 



様々な世界を広い視野を持って見る。



 



他社の製品や専門外の分野に触れるのもその一つ。



 



“百聞は一見に如かず”とは言いますが、“百聞は一感に如かず”とも考えています。



 



 



これは様々な事に言えると思っていますが、



 



聞 < 見 <<< 感



 



の順で理解力が深まると考えています。



 



 



これは作り手だけではなく、まだ見ぬ使い手の方にも言える事かなと。



 



 



 



周りから聞いてる < どこかで見たことがある <<< 実際に注文して履いてみる



 



 



実際に体感すると、これまで見えてなかった全く違った世界をお見せできるかなと思います。



 



 



 



これは悩みが深い、困ってる方々だとその明るい世界はよりハッキリクッキリと見える…はずです。



 



 



 



それでは今後もよろしくお願いします。(もうちょっとマメに更新します、(汗))



 


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM