お勉強

  • 2017.07.26 Wednesday
  • 02:38

 

 

Instagramのフォロワーさんはご存知かと思いますが、

 

先日革に関するセミナーを受けてました。

 

 

 

 

 

こうした知識は学生時代に一通り学んでおり、また鞣し工場などにも見学に行ってるのですが、

 

わかっているようでわかっていない、

 

もう少し深く知りたいと思うようになりました。

 

 

革で靴を作っていても「?」と思う時があるんです。

 

また業界人と話していても「?」と思う時もあるんです。

 

 

今回のセミナーの感想

 

靴職人としてはtoo muchなところはありつつも、

 

それでも勉強になるところは多く、今更ながら知り、なるほどと思うところも。

 

改めて革作りは化学だなと。

 

 

 

そして、今姫路の方で別のセミナーを受けています。

 

 

 

 

こっちはタンナーさん向けでより深い内容です。

 

化学式が一杯出てきて、文系脳の自分にとっては「むむっ(汗」と言う感じですが、

 

何事も根本的なところから学ぶのは大変ですね。(義務教育期間サボっていただけ)

 

最初の理屈が理解できれば、あとはサクサクと進む(はず)。

 

 

社会人から専門学校に行った今だから思うんですが、

 

勉強って、必要になると自然にやるようになるんですよね。

 

仕事など関連してる事柄だとそんなに嫌じゃないんです。

 

学んだ事、覚えた事がそのまま武器としてツールとして使えるというか。

 

 

 

大半の小学生や中学生が勉強がつまらないと感じるのは、それがどのように使えるのかわからないからでしょうね。

 

社会の事、事象とそのつながりがよくわかってないので仕方ないと言えばそうなんですが。

 

大人になるとその辺の事が繋がるので、面白くなって来ます。

 

一つの事からどんどん興味の対象が広がっていく、

 

こういった性格は一つのことに打ち込む職人にしては珍しいかもしれません…

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM