地方巡業2019

  • 2018.09.22 Saturday
  • 02:41

 

 

9月も終わりに近づき、ようやく暑さも和らいでまいりましたね。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

このところ立て続けに自然災害が日本列島を襲っています。

 

幸いこちらの工房は問題なかったのですが、被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

 

 

台風に関してはこれまでもありましたが、東京出張の際に何度か影響を受けており、来年からは夏場は避けたいなぁと。(汗

 

今年の猛暑も厳しかったですからね。普段空調の効いた工房内でなれてるせいか長時間外出すると想像以上に疲れます。。。

 

 

そんな中、先月は東京、今月は名古屋と…精力的に動いておりました。

 

お客様に納品や知人との情報交換など、自分にとっては楽しい時間であります。

 

訪れる先としては、東京、名古屋、大阪などの大都市(圏)は定期的に訪れているのですが、

 

それ以外となると、あまり訪れた事がありません。

(ちなみに北海道、九州は我が人生未訪です…。)

 

旅行好きではあるのですが、もうちょっと日本のいろんなところを行ってみたい、見てみたい…。

 

 

ということで来年は、これまでとは違うエリアで受注会でもしてみようかと。(なんたる便乗)

 

 

 

国内外のいろんな工房、職人さんがトランクショー、受注会ということで開催されていますが、

 

その多くが東京であり、たまに大阪といったことが現状です。

 

Kenji Hashimotoは神戸をベースにしているので、全国的に見ると比較的恵まれた立地と言えますが、

 

それでも訪問客の方は限られています。

 

関西以外の方ですと、静岡、岐阜、岡山、福井、島根、山口、愛媛…あともちろん首都圏からおいでになられた事がございます。

 

また工房のコンセプトとして、「足、靴のトラブル、既製品で困っている人に対して…」としているので、

 

なるべくエリアに関係なく(難しいですが)製品、サービスを広めて行きたいと考えています。

 

そこで「興味があるけれど…、注文したいけれど…神戸は遠くて」という方々は、

 

ぜひこの機会にメールにてお住まいのエリアをお知らせ頂ければと思います。まずはお気軽に。

info@kenji-hashimoto.com

 

Kenji Hashimotoは慈善事業ではないので、ビジネスとして成り立つかどうかの判断になりますが、

 

ご遠方の方々の心の叫びはじっくり検討したいと思います。

 

こういったことは継続していくと実を結ぶこともありますし。

 

 

当工房ではオーダー自体が初めての方が多いのですが、

 

オーダーの仕組み、靴に関する基礎知識など説明申し上げるたび、

 

「知らなかった」「初めて聞いた」という方が多くいらっしゃいます。

 

それと同時に納品後のご感想として「初めて靴が足にあった感覚です」「これまでよりも履いていて楽です」など頂いております。

 

靴のオーダー、いわゆるビスポークの市場規模は極狭、認知度も極低と現状は厳しいですが、ただそれだけに伸び代があるのかなと前向きに捉えています。

 

 

…ということで、各地にお住まいの皆様からのメール、お待ちしております!

 

 

 

 

東京受注会 2018夏 第二弾

  • 2018.08.09 Thursday
  • 16:24

 

毎日酷い暑さと台風の繰り返しですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

先月の東京受注会は、台風の影響で飛行機が欠航になったり…予定を大幅に変更しました。

 

事前にご連絡差し上げていたので、コレと言った混乱もなくスムーズに終えることができました。

 

お待たせしておりました納品のお客様からは喜びの声が。

 

お客様、店舗様、ご理解、ご協力ありがとうございました。

 

 

ハプニングとしてはご予約頂いたお客様の中でご来店途中に熱中症になられて、途中で帰られた方がいらっしゃいました…

 

全く油断ならぬ暑さですね。

 

皆様もお気をつけ下さい。

 

 

 

 

 

さてそんな中、今月24(土),25(日)日も東京受注会でございます。

 

 

 


場所 OLDHAT東京 http://oldhat-jpn.com/shop_tokyo/about
日時 8/24(土) 16:00~20:00 8/25(日) 12:00~20:00

 

現在、両日ともに空いておりますが、25日の方が余裕がございます。

 

ご希望の方はお早めにメールinfo@kenji-hashimoto.com頂ければと思います。

 

足、靴に悩みを抱えてらっしゃる方々、どうぞこの機会に。

 

 

それでは今回も沢山の方にお会いできる事を楽しみにしておりますm(_ _)m

 

(今回は台風、勘弁してください)

東京受注会 7/29,30

  • 2018.07.21 Saturday
  • 10:06

 

 

毎日酷い暑さですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

神戸も暑いのですが、こちらは屋内中心の仕事で良かった…と感じている今日この頃です。

 

 

さて今月29(日),30(月)日は東京受注会でございます。

 


場所 OLDHAT東京 http://oldhat-jpn.com/shop_tokyo/about
日時 7/29(日) 16:00~20:00 7/30(月) 12:00~20:00

 

7/29は夕方から空いております。

7/30は既に埋まっております。

 

ご希望の方はお早めにメールinfo@kenji-hashimoto.com頂ければと思います。

 

次回は8月下旬を予定しておりますので、今回はご相談、しばらくご検討頂いて、次回ご注文という流れでもOKです。

 

足、靴に悩みを抱えてらっしゃる方々、どうぞこの機会に。

 

 

それでは今回も沢山の方にお会いできる事を楽しみにしておりますm(_ _)m

春は出会いと別れの季節

  • 2018.05.28 Monday
  • 11:52

 

 

5月に入り、もう終わろうとしていますが、春は出会いと別れの季節ですね。

 

 

 

今年度も学校に非常勤講師として通い出しました…。

 

 

顔と名前を覚えるのが最初の仕事です(笑

 

 

 

 

さて今回は昨年度のことなのですが、KHインターンシップについて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際は3月で終わり、彼らも学校を卒業し、現在はそれぞれの就職先で新入社員として頑張ってるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼らも手探り状態だったかもしれませんが、こちらも手探り状態でした。

 

 

 

 

 

 

 

できるだけ工房内にいる間は充実した時間を過ごしてもらおうと試行錯誤。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にフィードバックシートも提出してもらいましたが、それなりに得るものはあったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校とはまた違った内容で、新鮮に思えるところもあったようですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目的を達成するためのアプローチは様々。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が良いと思った方法を取ることがオリジナリティに繋がるのかなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

指導者側としては手を動かすことを止めないで欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも始めたきっかけについて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校を卒業して10年以上になるのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の学生が何を考え、学校に入り、どのように過ごしているのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知りたいと思うようになり始める事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼らには卒業生として、また一事業者としてニュートラルな立場で接して来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分も不器用ゆえここに至るまで(これでも)相応の苦労はしているのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の立場で「わかること」を伝える事が出来ればと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは限られた時間ゆえ一部しか伝えることが出来なかったのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから先は自らの手で掴むなりして欲しいなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本的に答えをすぐに教えるのではなく、ヒントを出し自分の頭で考えてから答えに導くような指導をしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

靴作りは奥が深く、やればやるほど発見が多くあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その発見に気がつくかどうか、洞察力、審美眼などは普段の生活から意識していないと身に付かないものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

…と長くなるのでこの辺にしておきます。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後、御礼の品として、彼らからプレゼントを頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FILSONのエプロンだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語での名入りということでまるで幼稚園児に戻った気分、身につけるには相応の勇気が必要になりそうですね(笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

起業時の事3

  • 2018.05.24 Thursday
  • 04:26

 

しばらく時間が空きましたが、続きです。

 

 

 

当然ながら開業当初は厳しく、当時は知人の紹介で下請けの仕事などやっておりました。

 

 

こういう数をこなす下請け仕事はなかなかやってもやっても儲からないんですよね…。

定期的に流せる(出せる)仕事、量と価格、考えれば当たり前の事なんですが、この辺りの関係性はいろいろと考えさせられますね。

 

 

 

 

自分はなにやってるんだろう?

 

こういう事をやるためにリスクをとって開業したのか?

 

と言っても、やらないことには家賃も融資額も払えない訳です。

 

いろいろジレンマを抱えてましたね。

 

 

夜22,23時くらいに値下げされた晩御飯を買いにスーパーに行く道すがら、

 

毎日夜空を見上げながら、

 

…返済はあと42回もあるのかぁ…

 

財政面でも特に融資の返済についてはいつも頭を悩ませてました。

 

これは事業主、経営者でないとわからない部分かと思います。

 

 

それが、

 

あと35回かぁ…まだまだだなぁ

 

あと30回かぁ…やっと折り返しまで来たかぁ。でも30回もあるのか…

 

あと24回…おー、何かゴールが見えてきた感じがある(ない)

 

15回切ったくらいからあまり考えなくなりましたね。

 

 

 

経営面については正直何度か危ない時期はあったのですが、融資の返済はきちんと決められた額を返して来ました。

 

それはやはり貸して頂いた恩義を報いるため。

 

そんな自分にとって完済のお知らせは……言葉では言い表せないですね。

 

 

その頃と比べると今が楽になってるとは思えないのですが(苦笑

 

いろいろなお話などを頂いたりする機会もあり、これまで積み上げてきたモノが少しづつ評価されてきたのかなと。

 

 

 

ここまで何とかやってこれたのはご注文頂いているお客様、協力していただいてる取引先様、友人、知人のおかげです。

 

特に初期のお客様は、こんな名もない職人によくご注文して頂けたなと今でも感謝しております。

 

 

 

 

 

長文駄文読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

Kenji Hashimoto